RSS | ATOM | SEARCH
毎月売上があがる会員カードの作りかた -8

JUGEMテーマ:売上が上がる「会員カード」「会員証」の活用法

 

「会員カードは、未来の売上を上げてくれるアイテム<道具>です。」

「どうしたら、未来の売上が上がるのか?」

言いかえれば、「毎月の売上をあげる方法」や「活用法」

「カードのつくり方」などをお伝えしていこうと思います。

  

 

8.「イチゴ(1・5)タッチ」のおすすめ

 

「IDカード・ラボでは、「会員」登録をいただく際に、

「メールアドレス」の欄をつけていただくことをおすすめして

います。

 

わたしどもでは、「1日」と「15日」の月2回のメールを

お届けすることを、おすすめしています。
 
そして、月2回のふれあいを「1・5(イチゴタッチ)」と名付けました。
 1・5(イチゴ)タッチが愛言葉
マーケティングの神様「ダン・ケネディ」さんの言葉です。
 

「売上を増やすには、 既存客様を大切にすることが一番重要なこと。

 それ以外に売上を上げる方法はありません。」

 

また、

「20日もコンタクト(ふれあい)がなかったら、

           忘れられてしまう」とも言っています。

 

私自身も覚えがありますが、

 次からつぎへ、つい、新しい店に目を奪われてしまいます。

 

TVや雑誌などで、「新しい店」や「話題の店」が紹介されます。

 

また、季節ごと、折に触れて、情報が提供されています。

 

SNSなどでも、いろいろなお店の情報が入ってきます。
 
今は、「情報が過多の時代」です。
 
特別な事情や理由がない限り、同じお店に行くことはめったに
ありません。
 
その「めったにない」、
 あなたのお店のことを思いださせてくれるのが、
 「1・5(イチゴ)タッチ」です。
 
あなたのお店が忘れられないために、15日ごとのふれあい、
月に2回のふれあいは欠かせません。
 
「20日経ったら、よそのお店のお客様」になってしまいます。
 
「1・5(イチゴ)タッチ」は、メールで送ります。
 
1日は、お店の商品やスタッフの紹介、季節の話題、
15日は、お店のこだわりや、扱っている商品やサービスのこだわり、
    など、テーマを決めておきます。

 

 いかがでしょうか?

 

遠縁(とおえん)は、ダメ!

 

 「月2回のふれあい」が毎月の売上を作ってくれます。

 

 毎月、ご来店いただけるお客様が増えていくのが楽しみですね。

------------------------------------------------------------

 IDカード・ラボは、

 「会員カードのアップサイクル」を提案しています。

  ※アップサイクルとは、従来のものに、新たな付加価値を

   加えた活用法、使いかたを提供するという意味です。

 

(続く)

author:ミスター, category:毎月売上が上がる会員カードのつくり方, 18:00
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/89