RSS | ATOM | SEARCH
毎月売上があがる会員カードの作りかた -4

JUGEMテーマ:売上が上がる「会員カード」「会員証」の活用法

 

「会員カードは、未来の売上を上げてくれるアイテム<道具>です。」

「どうしたら、未来の売上が上がるのか?」

言いかえれば、「毎月の売上をあげる方法」や「活用法」

「カードのつくり方」などをお伝えしていこうと思います。

  

 

4.営業時間、定休日、TEL、住所は記載されていますか。

 

気に入ったお店なら、「また、来たい」と思いますよね。

 

次に行きたいと思ったときに、必要な情報を提供することが
大切です。
 
「お客様が
    必要なときに、
        必要な情報を提供する」
 
これも、「お客様への思いやり」ですね。
 
「こんなこと、あたりまえ。」って思われるでしょうか?
 
「お客様目線」でなく、「オーナー様目線」で作られてしまう
カードって、意外と多いんです。
イベリコヤ様カード 
    
スマートに記載したいなら、
 「QRコード」で、ホームページへ誘導する方法もあります。
「スマホ」を使われるお客様も多くなっていますので、
 「QRコード」でサイトへご案内できれば、
   営業時間だけでなく、地図やお店の様子、メニューなども
   紹介することができます。
 
「お客様目線」は、カードでも大切なチェックポイントです。
上のカードは、お客様の事例です。
イベリコ豚の専門店様と人気のお店です。
「生ハムのキープ」など、ユニークな取り組みで、
 魅力あるお店づくりをされています。
     イベリコヤ様QRコード
ぜひ、このQRコードからお店を覗いてみてください。
※スマホでご覧のかたは、下記のサイトへどうぞ。
    
もちろん、ご興味のある方は、ぜひ、お出かけください。

------------------------------------------------------------

 IDカード・ラボは、

 「会員カードのアップサイクル」を提案しています。

  ※アップサイクルとは、従来のものに、新たな付加価値を

   加えた活用法、使いかたを提供するという意味です。

 

(続く)

author:ミスター, category:毎月売上が上がる会員カードのつくり方, 12:42
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/87