RSS | ATOM | SEARCH
毎月売上があがる会員カードの作りかた -9

JUGEMテーマ:売上が上がる「会員カード」「会員証」の活用法

 

「会員カードは、未来の売上を上げてくれるアイテム<道具>です。」

「どうしたら、未来の売上が上がるのか?」

言いかえれば、「毎月の売上をあげる方法」や「活用法」

「カードのつくり方」などをお伝えしていこうと思います。

 

9.「ハッピーデー」のおすすめ

 

IDカード・ラボでは、「会員」登録をいただく際に、

「お誕生日」の欄をつけていただくことをおすすめしています。

 

ご登録いただいた「お誕生日」には、「バースデーカード」を

お送りします。
  

そして、「バースデーカード」をご持参のお客様には、

 「ハッピーデー」として、割引サービスを実施します。

 

レストラン様などであれば、

 「バースデー限定メニュー」の提供をおすすめします。

 

 あるいは、「サプライズ」での

 「スペシャルメニュー」のサービスも楽しいかもしれません。

 

こうした「イベント」を企画することで、

      「来店のキッカケ」を提供します。

 

「お誕生日」は、お客様にとっては、毎年1度の記念日ですが、

お店からしますと、「毎日、どなたかのバースデー」となります。

 

      バースデープレートの例です。

 

以前に、ご提案いたしました「サンクスデー」と同様に、

   お店にとっても魅力のあるサービスデーとなります。

 (1)お客様に、分散してご来店いただけること

 (2)定期的なご来店をいただくきっかけとなること。

 (3)小さな負担ではじめられるイベントだということ。

 

大きなお店は、多くのお客様を集客すること。

 

お一人ひとりに、対応しながら接客できるのは、 

     小さなお店だからこそ、できるサービスです。

 

 いかがでしょうか?

 

 「会員」様の「お誕生日」が毎月の売上を作ってくれます。

 

 毎月、ご来店いただけるお客様が増えていくのが楽しみですね。

------------------------------------------------------------

 IDカード・ラボは、

 「会員カードのアップサイクル」を提案しています。

  ※アップサイクルとは、従来のものに、新たな付加価値を

   加えた活用法、使いかたを提供するという意味です。

 

(続く)

author:ミスター, category:毎月売上が上がる会員カードのつくり方, 10:38
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/86