RSS | ATOM | SEARCH
毎月売上があがる会員カードの作りかた -5

JUGEMテーマ:売上が上がる「会員カード」「会員証」の活用法

 

「会員カードは、未来の売上を上げてくれるアイテム<道具>です。」

「どうしたら、未来の売上が上がるのか?」

言いかえれば、「毎月の売上をあげる方法」や「活用法」

「カードのつくり方」などをお伝えしていこうと思います。

 

5.あなたのお店の名前は、読めますか?

 

おしゃれな美容院様やエステサロン様、また、レストランのお名前

には、英語やフランス語などで、表記されるお店が多いようです。

 

また、難しい漢字を使って「造語」された屋号なども、ときどき

見かけます。

 

さらにデザインされた筆記体などで表記されている場合には、

お店の名前が読めないものもあります。
 
   何て、名前?
「お客様を選ぶ」というスタンスで、意図して、「読みづらい、
むずかしい屋号」にされているのであれば、別ですが・・・。
 
あえて、読めないお名前を選ばれたオーナー様には、それなりの
思いがおありのことと思います。
 
「言葉の意味」や「文字についての思い入れ」に、
   ご自分の信条を重ね合わせて名づけられたことと思います。
 
ただし、「お客様目線」からすると、
  「オーナー様の自己満足のお店」と見えてしまいます。
 
悪く言えば、お客様に対して、「不親切」、「不誠実」なお店と
いう印象になってしまいます。
 
だからこそ、お客様にも「その想い」、「屋号の由来」をお伝え
してほしいと思います。
 
読めないお名前なら、ぜひ、「よみがな」、「るび」を表記して
ください。
 
そして、そのお名前の由来なども、お伝えしてください。
 
あなたのお店の名前を「呼んだり」、「伝えたり」することで、
お客様の「輪」が広がってきます。
 
お客様の「輪」を広げていきたいとお考えであれば、
  「よみがな」、「るび」を表記して、
        お客様の「輪」を広げてください。

------------------------------------------------------------

 IDカード・ラボは、

 「会員カードのアップサイクル」を提案しています。

  ※アップサイクルとは、従来のものに、新たな付加価値を

   加えた活用法、使いかたを提供するという意味です。

(続く)
author:ミスター, category:毎月売上が上がる会員カードのつくり方, 17:53
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/85