RSS | ATOM | SEARCH
オフセット印刷について - カードの印刷方法(1)
会員証や社員証などのプラスチックカードは、
通常「オフセット印刷」という方法で、印刷をいたします。

「オフセット印刷」というのは、4色(4版)を使って、すべての色を
表現する印刷方法です。

ご家庭や会社などで、「インクジェットプリンター」や「カラーレーザー
プリンター」をお使いであれば、インクをご覧になったことがあると
思います。  

こうしたプリンターも「オフセット印刷」と同様の方法で、すべての
色を表現します。

身の回りで目にするパンフレットやカタログ類も多くは、「オフセット
印刷」で印刷をされています。
----------------------------------------------------------
印刷をする場合には、4つの版を作成し印刷をします。
下図のバラの写真を例に、ご紹介をさせていただきます。

(1)仕上がりイメージの写真です。

bara-rgb1.jpg

(2)印刷では、4版を使用します。
 C(シアン)   藍色(青紫)
 M(マゼンタ)  紅紫色(赤紫)
 Y(イエロー)   黄色
 K(ブラック)  墨色(黒)

BARA-C1.jpgBARA-M1.jpg


BARA-Y1.jpgb1.jpg

(4)版は、細かい点で、表現します。
   点の大きさと密度を組み合わせて、濃淡を表現します。
  15倍から20倍のルーペで見てみると、点で表現されているのを
  みることができます。

(5)下の画像は、K版、C版、M版、Y版の順に色を重ねて
  印刷をしているイメージをご紹介しています。
  ※なお、色の印刷順は、工場や機械により、異なります。

※本画像は、Risa工房様より、ご提供をいただきました。
 http://risa1163.web.fc2.com/

----------------------------------------------------------
なお、プラスチックカードの印刷につきましては、オフセット印刷
以外にも、
「シルク印刷」「オンデマンド印刷」という方法も使います。
その他にも、「プラスチックカードプリンター」を使って、印字加工
をすることがございます。

「シルク印刷」は、「金」、「銀」など、4版のインクでは、表現できない
「色」を使う場合
に、使用いたします。

オフセット印刷で、「金」、「銀」を表現しますと、下図のように、
「黄色の濃淡」、「グレーの濃淡」で表現することになります。

イメージでは、「金、銀」に見えますが、
本来の「金」、「銀」の光沢感、艶やかさは表現できません。
 
     オフセット印刷の金、銀

このため、カード印刷では、
  下地の色を「シルク印刷」で、印刷をし、
  精細な文字や絵柄を「オフセット印刷」で、
と、2種類の印刷方法を併用することもございます。

下図は、「銀のシルク印刷」の上に、「グレーのオフセット印刷」を
加えた例です。 
  
   シルク印刷+オフセット印刷

オンデマンド印刷は、専用プリンター<業務用インクジェットプリンター>
で印刷をする方法です。
オフセット印刷のように「版」を作成しません。

パソコンから直接、専用プリンターに印刷する方法ですので、
「小ロットの印刷」に適しています。
また、「プラスチックカードプリンター」はお一人ごとに異なる内容」
(お名前や会員番号など)を印刷する場合に使用されます。

「シルク印刷」につきましては、下記サイトをご参照ください。
   http://enjoycard.jugem.jp/?eid=75
(完)

プラスチックカード Q&A  http://bit.ly/cEhkJc
メンバーズカード・会員カードをつくるなら IDカード・ラボ
 http://www.idcard.jp

ooo(関連サイト)ooooooooooooooooooo
バーコード ピッピ  
 
「売上と同時に、顧客管理ができるレジスター」 
  パソコンをレジスターとして使います。
  
http://bit.ly/9Y09He   
リピーター様を増やす「3ポイントカード」を販売しています。
 売上アップができる ハッピーカードショップ
  http://happycard.shop-pro.jp/
 
author:ミスター, category:はじめてカードをつくるなら, 15:08
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/74