RSS | ATOM | SEARCH
「売上アップができないお店」
   カードのないしょ話

  「売上アップができないお店」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


こんにちは。 ボク、「会員カード」です。

ボクたちの仲間は、「メンバーズカード」、「会員証」、「会員カード」、

「ポイントカード」といろいろな呼びかたをされています。

 

ボクたちの仲間の多くは

カードを使う「お客さん」からは、割引や特典があるので喜んでもらえるし、

「カードを作ったお店のオーナー様」さんからは、「集客アップ」や「売上

アップができた。」と喜んでもらっています。

 

でも一方で、悲しい思いをしている仲間もおおぜいいます。

 

 「カードを作ったけれど、お客さんが増えない!」 

 「ポイントカードを導入してみたけれど、お金をかけた分だけ、経費が 

 増えてしまった。」 

 

 売上が上がらないのは、「カードのデザインが悪いせいだ!」

 

 たいてい、いい結果がでない時には、、ボクたち「カード」のせいに 

 なってしまったり、「ポイントカードシステム」を導入されていれば、

 機器のせいにされてしまいます。

 結構、悔やんでおられるオーナーの話をよく聞きます。

 

 でも、本当は、ボクたち「カード」のせいではないんです。

 

 ボクたち「カード仲間」の中では、 

 「生まれる前から、運命が決まっている!」という「伝説」
 あるんです。

 門外秘の「伝説」なんだけど、ないしょで教えちゃうね。 


   ______________________
   ・・・・・ IDカード・ラボに戻る ・・・・・



*************************************** 
  失敗するお店 3つの思い違い**************************************** 

 かっこいい、見栄え(みばえ)するカードができれば、
 「売上が上がる、集客ができる!」

  と考えておられる店長様が多いようです。 

 -------------------------------------------------------------
  1)「かっこいいカード」を作ることが「目的」になっています。
 -------------------------------------------------------------

   「カード」ができれば、店長様は満足です。 

 
   「会員カードを作ったら、お客様が自然に集まってくる」

   「かっこいいカードができたら、売上アップができる」と

    思っておられるようです。 


   本来、「集客アップ」や「売上アップ」を目的に、「カード」の導入の
   ご検討を始められたはずですね。

   「カード」は、その目的を達成するための「手段」として使われます。

   「目的」と「手段」を思い違いされてしまったようです。 


 -------------------------------------------------------------
 2)会員カードができてから、「会員特典」などの検討を始めます。
 -------------------------------------------------------------

   「会員特典」を知らないスタッフがいる場合もあります。、

   単に、おすすめするだけでは、会員様も増えませんね。 

 

   「お客様の立場から見て、
      魅力のあるカードになっているといいんですが・・・」


   「ドロナワ」(泥縄)という言葉があります。

   「泥棒に入られてから、縄をあむ」という言葉の略です。

   言ってみると、「準備不足」、「物事の段取りが悪い」ことを
   いう意味です。

   お客様に喜んでいただけることを準備してから、カードを
   を作られるといいんですが、・・・。

 

 -----------------------------------------------------------
 3)商品やサービスに自信があるお店は、要注意です。
 -----------------------------------------------------------

   「商品」へのこだわりや関心に比べて、
   お客様への関心が低いお店が多いようです。



   良い商品だから、お客様に、喜んでもらえる筈だ。
   こんな自信が逆に「お客様への関心」が低くなりがちです。

   どのお店も商品やサービスでは、一生けん命努力をされて、
   よいものを提供されています。

   そこで、差がつくのが、「お客様との応対」です。


 ===========================


   本コラムの続きは、こちらです。

   
「売上アップができるお店のヒミツ」

 ===========================
 

  「会員カード」は、お客様との信頼関係をきずくために
  使うと効果的です。

  お客様でない人に配る「チラシ」や「ビラ」とは、違います。

  特に、ご常連様を大切にするために使うと、効果バツグン!

  リピーター様の売上アップにつながっていきます。

   その特長を生かさないでは、もったいないですね。


 ===========================


  
   プラスチックカード Q&A へ戻る


                (完)

---------------------------------------------------------

  ______________________
   ・・・・・ IDカード・ラボに戻る ・・・・・

-------------------------------------------------------------- 


 メンバーズカード・会員カードをつくるなら 
 IDカード・ラボ

  http://www.idcard.jp

 オーナー様、店長様の夢をかなえるレジスターがあります?!
  
「お客様とおしゃべりができるパソコンレジ」  

  http://bit.ly/9Y09He

  リピーター様を増やす「3ポイントカード」を販売しています。
   売上アップができる ハッピーカードショップ

   http://happycard.shop-pro.jp/



   ______________________
  
 ・・・・・ IDカード・ラボに戻る ・・・・・



author:ミスター, category:売上アップができるカード活用術, 00:57
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/33