RSS | ATOM | SEARCH
カードの導入をお考えのあなたは、どのタイプ?
カードの導入をお考えのあなたは、どのタイプ?
 <5つのタイプの方がいらっしゃるようです>
 
1.おしゃれなスタイリッシュ派?
---------------------------------------------------------  
  できるだけ、カッコいいカードを作りたい!

  ファッションリーダーのオーナー様に多いパターンです。
  お店のイメージアップをめざして導入されます。

---------------------------------------------------
 1)このタイプのお客様には、カードを配った後のことを
   考えていただくように、おすすめしています。

   作ったカードが、より有効に活用できてきます。 

   *ぜひ、企画編もご覧ください。http://bit.ly/b7WOGU

 
 2)意外と「作っただけで、使われていないカード」や「ムダ に
   なって しまうカード」が多いのです。

   持っていてもたまにしか使わないカードや特典などの
     魅力がないカードでは、意味がありませんね。

 3)次項の「ワリビキ派」のご活用j方法が参考になるかも。


2.実利優先のワリビキ(割引)派?
--------------------------------------------------- 
  できるだけ、お客様によろこんでもらいたい!

  
ポイント割引で、リピーター様を増やしたい。

  仕事熱心なオーナー様に多いパターンです。
  お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、導入されます。

--------------------------------------------------- 
 1)ポイント割引は、来店頻度の多いお店に有効な方法です。

   パン屋さんやドラッグストア様など、毎日あるいは毎週の
   ようにご利用いただけるお店におすすめです。

 2)ポイントがなかなか、たまらないとお客様は離れてしまいます。
   できるだけ、短期間にポイントがたまると達成感が
   得られカードが利用されることになります。

   家具店様や車のディーラー様など、購入間隔の開いて
   しまうお店には、適していません。

   でも、手軽に利用できる「小物商品」や「洗車回数券」 など、
  
来店頻度を高める企画とセットなら、OK。

  *ぜひ、企画編をご覧ください。http://bit.ly/b7WOGU

3.仕事も遊びも本格的なカンリ(管理)派?
----------------------------------------------------
   できるだけ、お客様のことを知りたい。
   
リピーター様を取り込みたい。

   なにごとにも、とことんこだわる「プロフェッショナル」な
   オーナー様に多いパターンです。

   商品だけでなく、「お客様にもこだわりたい」と導入されます。

----------------------------------------------------
 1)カードを発行することで、お客様のお名前や住所など、
   お客様の情報が集められます。
   多くのお店がこの目的でカードを発行されています。

 2)また、お客様の情報だけでなく、同時にお客様ごとの
   売上管理をされるのが、一般的です。

 3)もちろん、こうしたデータを集めることで、お客様の様子が
   数字でわかりますので、おすすめの使いかたです。
    
   どの商品に人気(売上)があって、どのサービスが不人気
   なのか、すぐにわかります。
     
   現在の状況(売上)がわかることで、逆に売上を上げる対策
   ができることになります。

 4)ただし、顧客管理という言葉で表現されていますが、正しく
   は、 「顧客データ整理」です。

   お客様の情報がお店にとって、見やすく整理されるということ
   です。
  
 お客様は、管理されているつもりはありません。

   お客様は、TVや雑誌などで紹介されたお店や新しいお店に
    つい、足が向いて しまいます。

    「もっと、いい店がほかにもあるはず・・・。」
   お客様の思いです。

 5)そこで、アドバイスです。
   せっかく集めてお客様の情報ですが、集計表の数字を、
   みているだけでは、もったいないですね。

  
※もっと、データを活用しましょう。

   この機会にもっと、お客様への情報発信を検討されては
   いかがでしょうか?  

  次項の「コミュニケーション派」のご活用j方法が参考になる
  かも。

    

4.コミュニケーション派? 
---------------------------------------------------- 
  はじめて、聞くことばですね。
  わたくしどもがおすすめしている使いかたです。


  
先進の「プロフェッショナル」なオーナー様におすすめ
  します。

  ※言ってみますと「IDカード・ラボ的なオーナー様となるので
    しょうか?

   カード導入目的は 「お客様とのコミュニケーション」
   この1点。
   
----------------------------------------------------
 1)かっこいいカードもOK、割引ももちろんOKです。
   でも、黙ってカードを受け渡しするのは「NG」
   (ノーグッド)です。


 2)おしゃれなファッション派も実利優先のワリビキ
  (割引)派も「カードをお客様にわたすこと」が
  目的
となっています。

   
   「お客様とのコミュニケーション」が目的とすると、
  お客様にカードをお渡した後も、
  「お客様への働きかけ」を続けていきます。

 
3)カードを導入することで、
   お客様の住所がわかればDMが。
   メールアドレスがわかれば、メールが送れます。

     お名前がわかれば・・・。
     誕生日がわかれば・・・。
     お客様の好みがわかれば・・・。

 cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
 「いらっしゃいませ。」、「ありがとうございます。」の接客から
  始まって、DMやメールでの発信、ホームページでのご案内
  など、お客様とコミュニーケーションをする場面や方法は、
  さまざまにあります。

 cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 お客様のことが分かってくると、
 ご商売が「モノやサービスを売ること」から
 「お客様に喜んでいただくこと」へ変わります

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
  私たちは「カードは、最高のコミュニケーションツール」と
 考えています。

  「カード」のご導入を「きっかけ」として、
  「お客様とのコミュニケーション」 を深めていただけますと、
  嬉しいですね。


 わたくしどもでは、こうした「コミュニケーション」派のお客様向け
 に 「オプシー」という 「パソコン」を使った「レジノシステム」を
 ご提供しています。


 よろしければ、併せてご覧ください。
 
 「お客様とおしゃべりができるパソコンレジ」  
  http://bit.ly/cqp5Tw

 


cccccccccccccccccccccccccccccccccccccc 

5.セレブ・リスト派?
メーカー様より「カード」の新しい使いかたを教えていただきました。
---------------------------------------------------------
  
 最近、お聞きした事例です。
 住宅展示場や高級外車のお店などで使用されているようです。

 「お客様のお名前を獲得する」ことが目的の使いかたです。
---------------------------------------------------------
 1)住宅展示場では、通常、購入を前提としたお客様が
   来店されます。
   こうしたお客様は、いろいろに見比べされながら、
   かなり高い確率で購入されることになります。

 2)お名前がわかり、お住まいがわかれば、こちらから
   の積極的な働きかけ(PR)ができることになります。

   自社の良さをお伝えするためには、できるだけ早く、
   お客様の お名前を獲得することがとても重要なこと
   になります。

 3)あの手この手と企画される中の一つとして、カードが
   使用されました。

   ご来場者プレゼントとして、「希少で高価な国産マツタケ」
   を用意。
   (今の時期なら、人気店の「スウィーツ」でしょうか?)

   ご来場者の中から抽選でお届しますというものでした。

   ご来場者登録をいただく際に、お名前や住所をご記入
   いただきます。
  

   ※魅力のある商品だと、ご登録いただく数も違ってくる
     ようです。

 4)カードが抽選券(当選番号)になっています。
   カードには、HPのアドレスやQRコードが印字されて
   います。

   「紙」とは違い、高級感もあり、
   「失敗しない住宅えらび」や「くらしに役立つ情報」など
   欲しい情報をHPから提供することで、家に帰られた
    後も印象づけることができます。
     
 5)高級外車のお店では事例を聞いていませんが、同じ
   使い方ができますね。

   高級外車となると、購入層は限られます。

   まして、ご来店されて実車をご覧になるお客様なら、
   ご購入の確率はかなり、高いことになります。

   こうしたことを考え合わせますと、来店されましたお客様
   のリストは、ぜひにも欲しいものです。

 6)その他にも、「セレブのお客様」を対象にされるお店
   なら、こうしたカード の活用ができそうです。
--------------------------------------------- 

ooo(関連サイト)oooooooooooooooooooooo

はじめてお問合わせをされるかたへ
  http://bit.ly/bQDTvZ

プラスチックカード Q&A

   http://bit.ly/cEhkJc

ポイントカードのご説明は
  
http://bit.ly/aIvFI9 へ

ooo(関連サイト)ooooooooooooooooooooooo



メンバーズカード・会員カードをつくるなら IDカード・ラボ
 http://www.idcard.jp

オーナー様、店長様の夢をかなえるレジスターがあります?!
 
「お客様とおしゃべりができるパソコンレジ」  
 http://bit.ly/9Y09He

     
リピーター様を増やす「3ポイントカード」を販売しています。
 売上アップができる ハッピーカードショップ
  http://happycard.shop-pro.jp/

author:ミスター, category:はじめてカードをつくるなら, 12:39
-, trackbacks(0), - -
Trackback
url: http://enjoycard.jugem.jp/trackback/20